Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C781] 亀田選手の戦いはこれからだ!

素人の僕の感想は、

亀田選手は終始上手く距離を取れていたと思います。
後ろにさがってもロープに詰められるケースも少なかったように思いますし、
きちんとその辺を考えて動いていたのではないかと思いました。
完全に引きっぱなしというわけでもなかったと思います。


で、ひとつの物語が終わったわけですが、
これからも視聴率の取れるものなのですかねぇ・・・?

  • 2009-12-13
  • 投稿者 : ヴォイ太
  • URL
  • 編集

[C790] 亀田伝説 第一部完という感じでしたね。

そうですね。もっと言いますと亀田選手の方が
はるかに勝負に徹したスタイルで戦って
いたように感じますね。

漫才で例えると内藤選手が振ったネタを
亀田選手が「は?なにそれ?何が言いたいの?」と
冷静に相手につきあわずに返すような感じでした。

ブログの書き方ですとどうも内藤寄りになって
いたのですが、亀田選手のあの勝負に徹する
スタイルや、いざとなったら反則スレスレの
事もできる度胸などなど、むしろ評価しております。
かつてのアントニオ猪木や最近ですと
ホリえもんに近い感じですね。

TV的にもああいったヒールタイプの人が
いた方が面白いのですが、
なにやら最近亀田選手をいい人キャラで
売り出そうとしているのが気になります。
「誰か亀田を倒してくれ!」という感じの
ヒールキャラでやった方が
ボクシング的にもTV的にも
面白いと思うのです。
  • 2009-12-29
  • 投稿者 : 大仁田ヒロユキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nagatasan.blog56.fc2.com/tb.php/343-ace643a8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

亀田興毅勝利 ・・・・しかし!

11月29日おこなわれたボクシング世界タイトルマッチ
内藤大助VS亀田興毅!!


世間的に注目されていた一戦で
視聴率の方も平均で43%、瞬間最高視聴率で51%という
驚異的な数字をたたき出したのですが、
やはりというか、いろいろと問題点がありました。
まず解説席が亀田選手に対する肩入れの仕方が凄く
途中判定で亀田選手がリードしている時点で
嬉しくて仕方ない様子・・・・。
内藤選手がクリーンヒットを入れてもスルーして
亀田選手のパンチが当たると大声でいちいち叫ぶので
途中で音声を切る人が多数でたようです。
また途中経過を発表するしないで、ジャッジの方とも
もめたり、判定の方も1人だけあきらかに亀田選手の方に
ポイントを入れていたり、レフェリーがバッティングを制止しないわりに
打ち合いの途中で急にわって入ったりと不可解な点が多数ありました。


試合内容のほうも両者顔を腫らしながら戦い抜いたのは
素直に凄かったと思うのですが、
序盤から亀田選手がパンチを流しながら、内藤選手の顔面に
あきらかに頭突きを当てている場面が目立ち、
内藤選手の鼻血が亀田選手の額の部分にべったりとくっついている場面が
確認できるのにレフリーもジャッジもスルーしているところに
かなり不可解なものをかんじました。

序盤の鼻からの出血でスタミナをかなりロスしているところに
ポイントまで取られても、チャンピオンなのにまるで挑戦者のように攻める内藤選手に対して
ガードを固めてあまりパンチを出さない亀田選手の方は
あきらかに安全運転で逃げ切りを考えにいれたスタイル。
ジャッジによっては亀田選手の態度は消極点でマイナスになりかねないのですが
8R終了時点でもはやポイントでは挽回できないほどの点数で
亀田選手がリードして、会場のザワザワ感がすごく
結局亀田選手が最後まで逃げ切り新王者誕生となったのですが
やはり序盤からの頭突き(数えられただけで10回以上)や
不可解なポイント差などもあり、あまり後味のよくないものが残り
会場の反応も微妙な感じでした。


ともあれ新王者に輝いた亀田選手、この後味の悪い感じを
払拭するためには、これからの防衛戦を戦い抜いて
強さを見せていくしかないですね。
最後に顔面をボコボコにしながらも戦い抜いた両者にお疲れ様でした。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C781] 亀田選手の戦いはこれからだ!

素人の僕の感想は、

亀田選手は終始上手く距離を取れていたと思います。
後ろにさがってもロープに詰められるケースも少なかったように思いますし、
きちんとその辺を考えて動いていたのではないかと思いました。
完全に引きっぱなしというわけでもなかったと思います。


で、ひとつの物語が終わったわけですが、
これからも視聴率の取れるものなのですかねぇ・・・?

  • 2009-12-13
  • 投稿者 : ヴォイ太
  • URL
  • 編集

[C790] 亀田伝説 第一部完という感じでしたね。

そうですね。もっと言いますと亀田選手の方が
はるかに勝負に徹したスタイルで戦って
いたように感じますね。

漫才で例えると内藤選手が振ったネタを
亀田選手が「は?なにそれ?何が言いたいの?」と
冷静に相手につきあわずに返すような感じでした。

ブログの書き方ですとどうも内藤寄りになって
いたのですが、亀田選手のあの勝負に徹する
スタイルや、いざとなったら反則スレスレの
事もできる度胸などなど、むしろ評価しております。
かつてのアントニオ猪木や最近ですと
ホリえもんに近い感じですね。

TV的にもああいったヒールタイプの人が
いた方が面白いのですが、
なにやら最近亀田選手をいい人キャラで
売り出そうとしているのが気になります。
「誰か亀田を倒してくれ!」という感じの
ヒールキャラでやった方が
ボクシング的にもTV的にも
面白いと思うのです。
  • 2009-12-29
  • 投稿者 : 大仁田ヒロユキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nagatasan.blog56.fc2.com/tb.php/343-ace643a8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

99121

Author:99121
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。